学生ローンをランキング比較 | 人気の学生キャッシング

人気の学生キャッシング会社 TOP3

数あるローン会社の中でも、学生による口コミ評価が高い会社だけを厳選してランキング比較しました。
順位 サービス名 簡単な説明 実質年率 限度額 審査時間 要チェック情報
1位 三菱東京UFJ銀行 低金利であり、高額融資 1.8%~14.6% 500万円 最短30分 詳細と口コミ
2位 プロミス 30日間無利息が魅力 4.5%~17.8% 500万円 最短30分 詳細と口コミ
3位 モビット 知名度と信頼性が高い 3.0%~18.0% 800万円 最短10秒 詳細と口コミ

※モビットは14:50までの振り込み手続き完了で当日振込可。審査結果により不可の場合有。
また、10秒審査の結果表示は、事前審査による結果表示となります。

※プロミスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

利用目的は学業以外でも当然OK

どのローン会社でも、申し込みの際には必ず利用目的を聞かれますが、
学生キャッシングは学費や研究費、資格取得費用など学業に関わる目的以外でも当然利用できます

旅行資金や飲み会資金、洋服の購入資金、デート資金、免許取得資金など正直に答えれば何も問題はありません。

ただ、利用目的が犯罪に関係するものである場合には、当然審査は通りませんし、
ギャンブル資金もローン会社によってはお断りされると思います。

申込に必要な書類

学生ローンの申し込みに必要なものは、学生証、免許証、保険証、住民票などになります。

このうち、学生証は学生ローンを申し込む際には必ず必要なものです。

その他の書類については、ローン会社によって変わってきます。

免許証が必要なところ、保険証が必要なところ、免許証と保険証の両方が必要なところなど様々ですが、
基本的には本人の住所を確認できる書類を求められることが多いです。

一般的には、大手のローン会社よりも中小のローン会社のほうが審査が緩くなる一方で、
申し込みの際に必要な書類が増える傾向があります。

また、銀行への振込みをしてくれるローン会社の場合には、自分名義の預金口座が必要になります。

両親の名義や兄弟の名義では、ローンができない可能性が高いので、
必ず自分名義の預金口座を開設しておきましょう。

その際、預金口座は銀行でも郵便局でも金融機関ならどこでもOKです。

色々な体験談

学生ローンに助けられた私のキャッシングローン

大学生の二十歳の頃、私は酒、タバコ、そしてギャンブル等にのめりこんでしまい、かなりの金欠状態でした。

しかし、そこで助けられたのが学生ローンでした。

はじめは小さな金額で友人に借りていたのですが、
そのうち友人にも呆れられる始末で、借りられる状況ではなくなりました。

家族からも十分な仕送りがあったので、気軽に家族に頼るのも憚られるような状態でしたので、
ネットなどで検索して探し出したのが学生ローンでした。

また、偶然ネットで学生ローンをみつけたのは駅の広告にも掲載されており、
ある程度の大規模な消費者金融でしたので、信頼に値すると思って借り入れを申請しました。

最近ではWebだけで返済が完結するサービスが主流ですが、偶然にも学生ローンのサービスを行っている
消費者金融が近くにあったので、緊張しつつも、入店した覚えがあります。

初めての消費者金融からの借り入れで最近ではめったにないものの闇金融などと呼ばれる
悪徳な金融機関も存在するため、入る会社が果たして間違っていないという懸念がありました。

しかし入るときには緊張していた私ですが、店員さんが非常に優しく丁寧に金利や借り入れ上限額の仕組みを教えてくれたため、あっけないほど簡単に10万円を借り入れすることができました。

就職内定した大学生が学生ローンを利用した話

私は大学4年の大学生です。就職も決まり残り少ない大学生活を楽しんでいる最中です。

しかし、大学生活でやり残したことが一つありました。それはバイクの大型免許を取ることです。

私は一人暮らしの貧乏学生なので、バイクの購入など無理ですが、
社会人になったら是非購入したいと考えていたのです。

そこで金融機関からお金を借りて、学生のうちに大型免許を取得しようと決意しました。

いろいろ調べたところ、大学生は学生ローンを利用した方がお得ということが分かりました。中でも学生ローンのアミーゴなら、就職内定者がより低金利で借りられるとのことなので、アミーゴからお借りしようと決めたのです。

まずアミーゴのホームページから申し込みます。

翌日の午前中が講義がなかったので、連絡を貰えるように指定しました。
すると時間通りにきっちり電話があり、手続き方法等の説明を受けました。

本人確認書類は、学生証と運転免許証が必要とのことです。なお就職内定者は、金利が15.6%まで下がります。

学生証と運転免許証をスマホカメラで撮影し、送付した後待っていると、40分ほどで審査に通過したと連絡が来ました。

その日は平日でまだ正午過ぎだったので、その日のうちに希望した10万円が振込されました。数日後契約書類が届き、契約は完了です。アミーゴの金利15.6%というのは消費者金融と比べると非常に低く、非常に得した気分です。

学生ローンをした時のこと

大学生となり一人暮らしを始めるようになり、アルバイトをしながら学校に通っていましたが、
サークルや授業でなかなかアルバイトに入ることができないことも多くなりました。

特に生活に支障はなかったので良かったのですが、就活を始めたら出費が多くなってしまい、アルバイトを増やそうにも就活もしなくてはならないので増やすことができずどうしようかと考え、思い切って学生ローンを利用することにしました。

借りるための手続きはかなり簡単で、こんな簡単にお金を借りることができるのかと拍子抜けしました。

学生ローンなので、上限額が低くなっていたこともあり返済も簡単にできるとは思いましたが、日頃友人にもお金を借りることがなかったので借金をしているということが、少し不安でストレスにも感じている自分もいました。

数ヶ月で返済することができ、お金を借りたおかげで就活も順調に終えることができたので、
思い切って借りてみて良かったなと思っています。

学生ローンだっから気軽に借りることはできましたが、大人になったら借りることができる金額も上がるとなれば、
借りすぎてしまっていたと思うので学生時代にローンを経験しておいて良かったなと思っています。

関連サイト